WPPグループに属するジオメトリー[1]とオグルヴィのそれぞれのブランドが持つグローバルネットワーク、専門性を活用し、日本市場で成長、拡大を狙うブランドに、他に例を見ないマーケティング、クリエイティブソリューションを提供するジオメトリー・オグルヴィ・ジャパン合同会社(以下 ジオメトリー・オグルヴィ・ジャパン)は、サービス提供のスケールアップを更に加速し、クライアント社のブランド・エンゲージメント、マーケティング・トランスフォーメーションを強化するために、この度エクスペリエンス デザイン職を新設し、イーウェン・リーがディレクターに就任したことをお知らせいたします。

イーウェン・リーは、ジオメトリー・オグルヴィ・ジャパンへ入社する前は、Publicis Sapietのエクスペリエンス部門のアソシエイト クリエイティブ ディレクターとして、SEAおよび日本市場を担当していました。在職中には、 シンガポール、日本、香港、タイ、インドネシアの大規模なデジタルビジネス変革プログラムのエクスペリエンスデザインをリードしてきました。日本の大手ブランドの電話市場参入を斬新なCX戦略で手掛けるなど、日本ブランドに関しても豊富な経験を持っています。

ジオメトリー・オグルヴィ・ジャパン CEO 太田一郎は、次のようにコメントしています。「リーは、優れたエクスペリエンスをデザインするだけでなく、エクスペリエンスを新たなステージへと進化させるに必要な豊富な経験と知識を持つリーダーです。彼女のコンテキストにあったパーソナライズされたエクスペリエンスを構築する能力とクリエイティビティによって、弊社が提供するクライアント社へのサービスが大きく飛躍していくと確信しています。」

就任にあたり、リーは次のようにコメントしています。「エクスペリエンスデザインは、一部サイエンスであり、また一部アートでもあり、そしてまた人とニーズを中心に置いて喜びの瞬間を生み出す、進化し続けるプラクティスでもあります。人を中心に置きながらデータドリブンで、体系的に運用されるエクスペリエンス構築のプロセス設計は、これからのマーケティングには不可欠です。 日本のクライアント社がそれぞれのペースでデジタルトランスフォメーションを進める中、その顧客のニーズに合わせてエクスペリエンスをパーソナライズし、成長、コンテキスト化して、デジタル世界をナビゲートするというビジョンを持ってジオメトリー・オグルヴィ・ジャパンのチームに加わることができることを嬉しく思います。」

今後、リーはデジタルトランスフォーメーション、サービスデザインを通じてマーケティングイノベーションを推進し、ジオメトリー・オグルヴィ・ジャパンが提供するブランド&カスタマーエクスペリエンスサービスのスケールアップの主導的な役割を担当します。

CampaignBrief Asia: YIWEN LI JOINS GEOMETRY OGILVY JAPAN AS EXPERIENCE DESIGN DIRECTOR


[1] 2021年1月、WPP傘下のジオメトリーとVMLY&Rが業務提携。WPPの最も包括的でend-to-endなグローバルコマースパワーハウスVMLY&R COMMERCEをローンチ。

Comments are closed

最近の投稿